CSSのセレクタの種類

Posted on 6月 23, 2010

0


スタイルの適用する対象をセレクタで決める。

CSSの記述の仕方 – WEB知識のメモ帳

  • ユニバーサルセレクタ(*)

    • 全称セレクタとも言う。
    • すべての要素にスタイルが適用される。

  • タイプセレクタ

    • 要素名で指定する。
    • 指定した要素すべてにスタイルが適用される。

  • 子孫セレクタ

    • 要素の中の子孫要素にスタイルが適用される。


div p
div span
等のように指定する。

  • クラスセレクタ

    • クラスは複数の要素に設定できる。
    • クラス名で指定する。


XHTMLでクラスを設定する。
<div class="クラス名">

CSS内でそのクラス名を指定する。
.クラス名 {
color: #ffffff;
}

  • IDセレクタ

    • IDは一つの要素にしか設定できない。
    • ID名で指定する。


XHTMLでID名を設定する。
<div id="ID名">

CSS内でそのID名を指定する。
#ID{
color: #ffffff;
}

広告
Posted in: CSS基礎