視覚整形モデルのプロパティ display/position/float/line-height/vertical-align

Posted on 6月 24, 2010

0


  • displayプロパティ

    • block、inline、list-item、noneを指定

      • block:インライン要素をブロックレベル要素に変更
      • inline:ブロックレベル要素をインライン要素に変更
      • list-item:li要素に変更
      • none:要素を消し去る

  • positionプロパティ

    • ボックスの配置方法を指定
    • relative(相対配置)、absolute(絶対配置)、fixed(固定配置)
    • static(通常配置)もとの位置に戻す
    • z-index:ボックスの重なり順。数字が大きいほど上に配置される
    • 相対配置と絶対配置

      • relative:要素本来の位置が基準
      • absolute:親ボックスの位置が基準
      • fixed:親ボックスの位置が基準でかつスクロールに対して固定

  • floatプロパティ

    • left:ボックスを左にシフトさせる
    • right:ボックスを右にシフトさせる
    • clear:フロートの解除

  • line-heightプロパティ

    • 単位em、ptはできるかぎり使わない

  • vertical-alignプロパティ

    • テキストや画像の上下位置を指定
    • テーブルセルの内容の上下位置を指定

広告
Posted in: CSS基礎