positionプロパティを使う際の注意

Posted on 6月 24, 2010

0


  • absoluteの基準位置となる親ボックスは、positionプロパティで値が指定され、配置方法が決められていなければならない。
  • 配置方法が決まっていない場合には、さらに親要素にさかのぼる。
  • それでも配置方法が決まっている要素が見つからない場合には、最終的に、body要素が基準位置となる。

広告
Posted in: CSS基礎